お金足りない!生活費がない場合の対処方法

毎月毎月お金が 足りない状態はすごく不安ですよね。旦那の給料では生活費が足りず貯金も全くできていない状態。特に給料日前は食費を切り詰めても限界があります。
こんなに甲斐性のない旦那になるなんて、結婚前は想像もつかなかったのではないでしょうか。生活費が足りなくて困っているあなたに、どうやったら切り抜けることができるか、いくつかの方法を紹介します。

専業主婦なのであれば働くことも考える

お子様がまだ小さいのであれば、実家や義理の両親に預けて働くことも一つの方法です。パートでしたら、子供の運動会や学校行事にもシフトがきく場合が多いので 是非探してみてください。
もしも預ける家がないのであれば、在宅でできる仕事も今はたくさんあります。インターネットで「 在宅 仕事」で探してみてください。 文章作成や電話受付など、思いもかけない仕事が見つかります。
月5万円でも稼げることができれば現在の状況とは多少変わるのではないでしょうか。

離婚も視野に考える

今、まだあなたのお子さんが小さいのであれば、そんなにお金はかかっていないと思いますが、これから子供が大きくなるにつれて、学費、食費、その他諸々色々な費用がかかってきます。
現実的な現在の金銭的な状況を、冷静に夫婦で話し合える関係であるのであれば 問題ないのですが、旦那が現実を見ようとしなかったり、話し合いを拒むようなのであれば離婚も一つの選択肢です。
離婚を選択肢に入れるのであれば、少しずつでもいいので貯金はしておきましょう。シングルマザーになるのであれば国からの援助も得ることができます。市役所などに行って相談をして、今から少しずつでも情報を仕入れていくのも一つの方法です。

家にある不用品を片っ端から売る

メルカリやヤフオクで不用品を 売ることも一つの方法です。最近では主婦の方でメルカリやヤフオクをやってる人はかなりいらっしゃいます。
スマホで写真を撮って、短い商品説明を書くだけで出品できてしまう、便利なアプリもあります。
一度、家の中を見回してください。もう使っていないものとか、たくさんあるんじゃないですか? 子供が成長してしまうと、使わないおもちゃも出てくるはずです。そういったものを全て売りましょう。
着ていない洋服は ないですか?その洋服売れますよ。穴が開いていても大丈夫。きちんと商品説明欄に記載し、少し安く売れば売れてしまいます。
読んでいない本はないですか?本棚に置いているだけなのであれば、思い切って売ってしまいましょう。全巻揃っている漫画なら、高く売れる場合もあります。不用品は家にあればゴミ同然ですが、全て売ってしまえば、お金になります。
食費の足しにもなりますし、給料日前の厳しい期間に、生活の足しになるかもしれません。

これらの記事を参考にして、是非生活自体を見直してみてください。